FC2ブログ
RSSフィード
応援して頂けると嬉しいです♪

動画の編集中に、撮影中には気付かなかったことに気付くことが多々あります。

例えば、先日公開した【しまかぜ】の動画で、京都駅を出発してすぐに【はるか】と並走していたことは撮影中には全く気付きませんでした。

そして、本日(5月18日)公開した動画でも凄いことを発見してしまいました。

それは・・・



是非こちらの動画をご覧頂きたいのですが、私が歩いている時に、後ろから来た車に乗っている美女にガン見されていました。

時間にして数秒なのですが、にこやかにガン見されてましたw

美女にガン見されてたら普通なら気付きそうなものなのですが、何故気付かなかったのか?

それは、撮影している時というのは基本的には前を向いています。

綺麗な映像を撮りたいという目的がある訳ですから横や後ろは基本的には見ません。(安全確認では見ますが)

撮影するということと、撮影の被写体である前方に気を奪われすぎると、ちょっと横とか真横には気付けないものなんだな~と強く感じた次第です。



別件ですが、先日の記事で書きました一眼レフのカメラやビデオカメラが欲しいな~という件なのですが、色々と考えた結果、



こちらのビデオカメラを買おうと思います。

こちらを選んだ理由なのですが、まずは4K撮影が可能ということ。

今現在は4K画質での撮影はしていないのですが、将来的には必要になってくると思うので、できないよりはできた方がいいかと思います。

また、手ブレ補正機能もありますし、何よりも約3時間半の連続撮影が可能ということに魅力を感じました。(画質によって撮影可能時間は変わります)

Goproだと約1時間しか撮影できず、バッテリーの交換が面倒というのが数少ないマイナスポイントです。

もっと高機能な機種もあるのですが、その分100g近く重くなるのはかなりのマイナスですし、使わない機能が多過ぎるのも考えものかと思います。

恐らくこの機種と似たようなビデオカメラをスーツさんも使われているかと思うのですが、ズームが滑らかですし、ズームしてもブレが少ないというのが選んだ理由です。

一眼レフのカメラも欲しいのですが、このビデオカメラがあれば私の中では一眼レフカメラの出番は少ないと思います。

このビデオカメラを買うとGoproが必要なくなるかと言えば決してそうではなく、電車内などはGoproの方が圧倒的に撮影しやすいと思うので、ビデオカメラ&Goproの2台体制にし、今まで使っていたデジカメは動画の撮影の時には持っていきません。

ズーム&手ブレ補正機能が優秀であれば、先日の葵祭の時に感じた「もっとアップで撮りたいな~」という希望を叶えてくれるかと思います。


ただし、1点だけ気になることがあるので、今すぐ買うというのは躊躇しています。

と言いますのは、5月23日にパナソニックさんから新モデルのビデオカメラが発売される予定です。(Amazonで知りました)

新モデルが発売されることで旧モデルが安くなるようなことがあると今すぐに買っちゃうと後悔しますし、新モデルの方が何かと良い可能性もありますので、新モデルの詳細も一応確認してから買おうと思います。

  すぐにランキングが下がっちゃうので応援宜しくお願い致します!

以上です。



スポンサーサイト
応援して頂けると嬉しいです♪

昨日(5月15日)、



こちらの動画を公開したのですが、過去最高の勢いで再生されています。

ツイッターのフォロワーさんのリツイートのお力も当然あるかと思うのですが、過去に経験のない伸び方なので何が要因なのかということを考えるまでもなく、京都のお祭りというのが単純に強いのだと思います。

5月5日に公開した藤森神社の駈馬神事の動画も私の中では再生されている方なのですが、葵祭という京都三大祭りは桁が違いました。

これだけ伸びるのだったら7月の祇園祭や、10月の時代祭も当然撮影しようと思ってはいるのですが、タイムリーなネタの動画はどれだけ再生されてもチャンネル登録者数増加には全く貢献していません。

何故こんなことになるのかということを視聴者目線で考えると、「今日葵祭だったから動画がないか調べてみよう」という感じで検索したり、関連動画から私の動画をご覧頂いたかと思うのですが、目的は葵祭の動画を観ることであって、チャンネル登録をするということはご覧になる前にはほとんど考えられていないでしょう。

実際のところ、私も何か目的の動画を探して観る場合、動画を観れば目的を達成した訳なので、その後すぐにチャンネル登録をするということはほとんどないです。

この「ほとんど」というのがミソなのですが、ほとんどチャンネル登録はしないけど、時々することもあります。

どういう時にするかと言えば、観た動画が無茶苦茶面白かったとか、私の趣味に超合致してるとか、無茶苦茶可愛い子が出てるやんっwという時くらいです。

このように考えると、私の動画には目的を達成した後にチャンネル登録をするほどの魅力がないということになるかと思います。

で、YouTubeで「葵祭」というワードで検索し、いくつか動画を観たのですが、それなりのチャンネル登録者数の方の動画というのは観ていて力を感じます。

どういう力なのかを言葉で説明するのは難しいのですが、臨場感であったり、かなりアップで被写体を撮られていたりなんていうのが私の動画とは全く違いました。

アップという意味では昨日の撮影はGoproがメインで、斎王代様だけはデジカメのズームで撮りました。

お顔をかなりアップで撮れて良かったのですが、動画の方が改めて観ると弱いですね。

ということで、有名YouTuberさんが使われている、



こういった一眼レフのカメラか、



ズーム機能や手ブレ補正機能があるビデオカメラがあった方がいいのかな~なんてことを考えていました。


顔出ししてキャラを売ったり、しゃべりでファンを獲得するという方法の方が良いのはわかっているのですが、顔出しは絶対にしませんし、しゃべりも苦痛ではないですが得意でもないので、しゃべりだけで勝負するのは厳しいと思っています。

といった感じで日々考えることが多いのですが、この考えたり、試行錯誤する時間が楽しいのであって、あまりにも簡単に結果が出ちゃうと頭を使わない日々に戻ってしまいそうなので、飽きない程度に成長できればと思います。

  すぐにランキングが下がっちゃうので応援宜しくお願い致します!

以上です。



応援して頂けると嬉しいです♪

1週間ぶりのブログ更新となります。

さて、一昨日、



こちらの動画を公開したのですが、私の中ではまずまずの視聴回数なのですが、有名YouTuberさんであれば数秒で到達するレベルの視聴回数です。

それでもコツコツ続けない限りチャンネル登録者数は増えないかと思うのですが、私の中で一番ヒットしている電車ネタでもバズるようなことは一切ありません。

こういうこともあり、YouTubeの急上昇でどういう動画が人気なのかを調べてみた結果・・・


1.大食い系

2.ドッキリ系

3.PCやスマホ、タブレット、カメラなどのレビュー系

4.メイク・コスメ系

5.〇〇やってみたというようなお試しや実験系

6.時事ネタに対して物申す系

7.競馬や釣りなどの趣味特化系


大体この辺りが人気なのではないかと思います。

この他ですと、犬や猫などの動物も強いのですが、YouTubeの急上昇にランクインすることは少ないです。


この中で私ができそうなのは・・・

少食なので1.は問題外。

ぼっちなので2.も問題外。

3.はできなくはないけど、頻繁に高いものを買うのには抵抗があるので、やるにしても時々やるレベル。

4.はこういう趣味はないですw

5.は時々やってますが悲しいくらいに反応はないです。

6.はできなくはないと思うのですが・・・



こちらのスーツさんくらいの学があってしゃべりもできないと、一時的に視聴回数は稼げてもすぐに飽きられ、しかも、低評価の嵐になることが予見できますね。

7.は競馬なら何とかなりそう。

ということで、明日から競馬チャンネルに変更します!

と言いたいところですが、やるにしても別チャンネルでこっそりやりますね。


色々と考えてみたのですが、YouTubeの急上昇にランクインしている人の多くがチャンネル登録者数50万人以上なので、スーツさんの15万人での急上昇ランクイン(私が見た時は3位でした)というのは特筆すべきことかと思います。

結局のところ何をどう考えても結論は出せないのですが、現在人気のYouTuberさん達も最初は私と同じような状態だったでしょうから、手っ取り早くチャンネル登録者数を増やそうということはあまり考えずコツコツやっていきたいと思います。

と言いましても、私は基本的に超飽き性です。

今は撮影も動画編集も楽しいので何の苦労も感じていませんが、やってもやっても視聴回数もチャンネル登録者数も増えないとなると一気に飽きちゃう可能性もあります。

そうなる前に何とか手応えを掴みたいと思います!

すぐにランキングが下がっちゃうので応援宜しくお願い致します!

以上です。



応援して頂けると嬉しいです♪

前置きなしで早速ですが、某大物有名YouTuberさんが10分の動画を作成するのに何時間もかかるみたいなことをおっしゃったのですが、私がYouTuberデビューする前であればこの言葉の意味は理解できなかったと思います。

ですが、今だったら「やはりそうなんだ~」という感じです。

ということで、何故YouTubeの動画編集に時間がかかるのかということをひよっこYouTuberがなるべく簡単に説明したいと思います。

まず、動画編集で何に時間を要するかと言えば、不要な部分のカット作業です。

カットそのものは簡単ですし、時間もそんなにかからないのですが、どこをカットするのかということを考える必要があります。

必要なところまでカットしちゃうと前後の繋がりがおかしくなるなんてこともありますし、カットする部分があまりにも少ないとメリハリがなく、ダラダラとした長いだけの動画になる可能性もあります。

こんなことにならないように、撮影前にしっかりとした準備をして、必要なところだけを撮影すればいいのですが、ロケでの撮影となると準備してたのとは違うことが起こったり、予定にはなかったけど「ここも撮影しておこう」なんてことは当然のようにあります。

こういうことがあるので、どれだけ準備しててもカット作業というのが必要となります。


このカット作業が終わると、テロップを入れたり、効果音やBGM、動画を効果的に見せるためのエフェクトを入れる作業などが必要となります。

必要となりますと書きましたが、別になくても問題はないです。

問題はないですが、あった方が動画として観やすいでしょうし、楽しさ・面白さを強調できるのではないかと思います。

これらの作業はどれも大変なのですが、例えばテロップに関して申し上げると、テロップを入れるタイミングであったり、文字の色や大きさを変えることで印象が変わります。

また、音に関してですが、先日公開した私の動画で一例をあげておくと、

無題

画像内の赤色丸のところをご覧になると、赤色丸の左側から徐々に波が小さくなり、真ん中辺りではほぼ波はありません。

そして、また徐々に波が大きくなっています。

ここで何が起こっているかと言いますと、フェードアウト&フェードインということを行っています。

例えば、シーンが切り替わるところで、切り替わる前の音声が「今日は〇〇でした」だったとします。

この〇〇のところが途中で切れて次のシーンになったら不自然ではないですか?

こういうことを避けるために、徐々に音声を小さくし、また次のシーンが始まる時もいきなり会話の途中で始まると不自然なので、徐々に音声を大きくしています。

動画をご覧になっていてこういうことに気付ける方は少ないかもしれませんし、昔の私だったら当然気付けなかったでしょうし、不自然に感じることもなかったかもしれません。

ですが、実際に自分で動画を編集しているとこういった不自然さが物凄く気になります。


自分はまだまだ未熟ではありますが、編集というものを始めたことで今まで以上に有名YouTuberさんの凄さというものを感じることが多々あります。

例えば、カズチャンネルのカズさんの動画などは学ぶことが多いのは当然なのですが、「この動画の編集って何時間ぐらいかかってるのかな~?」なんてことも物凄く気になります。


大した編集をしていない私の動画でさえ、10分の動画を編集するのに数時間、更には動画の出力と言いますか書き出しに数十分~数時間、これに加えてYouTubeに動画をアップロードするのにも時間が必要となります。

こんな感じの作業を経て動画がYouTube上で公開されるのですが、例えばテロップだけとか、音声だけとか、シーンの切り替わりだけに注目するなんていう見方をすると、「この動画は手間がかかってるな~」なんてこともわかるようになるかと思います。

大物YouTuberのヒカルさんの動画のテロップの量は個人的にはありえないレベルですねw

すぐにランキングが下がっちゃうので応援宜しくお願い致します!

以上です。



応援して頂けると嬉しいです♪

本日(5月5日)、



こちらの動画を公開したのですが、今日の京都の最高気温は28.4℃でした。

GW中に30℃を突破することもあるのでそれほど驚くべき気温ではないのかもしれませんが、ほぼ快晴で、紫外線を長時間浴びることができない私にとってはかなり過酷なロケとなりました。

動画の影の部分だけに注目して頂くと、パーカーのフード部分が映っている箇所があります。

この影の正体が私で、パーカーだけではなく、しっかり手袋もしてました。

これに加えてマスクをしてサングラスをかけてると、お祭りの警備をされていたお巡りさんに職務質問されそうなのでやめておきましたw

上で気温28.4℃と書いたのですが、長袖長ズボンにパーカーを着て手袋をした状態だと体感温度は何度になるのか・・・

日傘が使えれば良かったのですが、動画内のアナウンスでもある通り、日傘の使用は禁止されていたので使いませんでした。

YouTubeは3月に始めたので、この頃は陽射し対策などは全く気にもしてなかったのですが、今後は陽射しや気温との戦いとなりそうです。

かと言って、雨でも撮影はしにくので、ベストは雨が降らない程度の曇り空なのですが、今回のように日程が決まっている行事に関しては私に選択肢はないので、撮影できる日が複数あるのであればなるべく曇りの日を選んで撮影したいと思います。


ちなみに、次の撮影日は8日(水)に決めたのですが、7日は私が見たいところがお休みなので8日にしたというだけです。

今のところ晴れ時々曇りの予報ですが、なるべく晴れの時間が少ないと撮影が捗ります。


で、秘話というほどのこともないのですが、今回の動画の概要欄に「当時の私の記憶が確かなら、馬は今回のように南から北方向ではなく、北から南方向に駈けていたと思いますし、矢を射ったりもしてたと思います。」と書いています。

何故こんなことを書いたかと言いますと、私の横におられたご婦人が「馬はどちらから走ってくるんですか?」と聞かれたので、私は「こちら(北方向)からですよ」と答えました。

すると、更に横にいらっしゃった男性が「いやいや、こちら(南方向)からですよ」とおっしゃいました。

ここで私は「あれ?」と思った訳です。

昨日の夕飯の記憶などはほとんどないのですが、馬が北方向から走ってきて東方向に矢を射る映像が記憶として鮮明に残っています。

だからこそ、「あれ?」と思ったのですが、すぐ近くにいらっしゃった別の男性もすぐ近くの大学生に私と同じことを答えていらっしゃったので、恐らく何年か、もしくは、何十年か前に向きが逆になったのだと思います。

すぐにランキングが下がっちゃうので応援宜しくお願い致します!

以上です。


プロフィール

Youチューバーよっしー

Author:Youチューバーよっしー

本業はFXの専業トレーダーですが、今はYouTuberとしての活動に力を入れています!

私のYouTubeチャンネルはこちらですので是非チャンネル登録をお願い致します!

検索フォーム
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新記事

PAGE TOP